近谷薫代  神楽坂整体院

近谷薫代

私はこれまで派遣社員として事務職でいくつかの企業で働いていました。オフィスでパソコンに向かって営業のサポートをした電話応対をする仕事です。また時には若手社員を教育したりするなど、それなりにやり甲斐を感じていました。

ただ、できれば健康の分野で自分自身が直接誰かに貢献でき、さらに子どもの面倒もみながら続けられる仕事を探していたところ、大川カイログループの存在を知りました。大川カイログループでは現場で仕事をしながら身体についての専門の勉強ができること、いずれ自分の担当した患者さんに対して健康指導ができることなど、私が希望する条件にマッチしており、興味を持ちました。

施術の仕事と久しぶりの勉強との両立は楽ではなかったですが、現在は週に3〜4日、9:00〜16:00の時間帯で勤務しています。家事育児と仕事の両立がはかれてとても満足しています。

産後整体・冷え・むくみ・生理痛など女性ならではの症状についてやはり頼りにされている実感があります。また、自分自身の体験からアドバイスしたことが喜ばれることもあり嬉しいです。将来は女性専門のカイロプラクティック院開業を希望しており経験を積んでいる最中です。

この仕事に興味がある方は、いくつかの整体学校や整体サロンを自分の眼で見て「ここは信頼できるな。頑張れそうだな」と感じることができたら思い切ってはじめてみることをオススメします。

成田貴徳 武蔵小山整体院

成田貴徳

私は体育大学を卒業していて、健康や身体に関わる仕事で身を立てたいと考えていたので、前職ではスポーツジムで働いていました。スポーツジムは平日昼間に意外とお年寄りが多くこられるのですが、膝や腰、股関節にトラブルをかかえている方に対して十分な解決策を提供できないことがあり、また自分自身も野球やサーフィンで肩や腰を痛めて悔しい思い経験していたので「自分が本当にやりたいこととはなにか違う」と感じることが多々ありました。

ふとしたきっかけで大川カイロプラクティックグループを知り応募して勤務をはじめました。はじめはどんなプロセスで実力がつくものかが不安なこともありましたが、トレーニングセンターで基礎的な医学知識と大川メソッドの理論と原則を学び、現場で実践を学ぶ中で次第に自信がついていきました。

カイロプラクターになって6年、院内では一番の実績を持ち多くの患者さんから頼りにしていただいている実感があります。院長として2年間やってきて今はスタッフ育成の手ごたえを感じています。将来は独立して自分独自のスタイルで今とはまた違ったスタイルの貢献も思い描いており今からわくわくしています。

求職中の方に伝えたいことは、「大川グループは教育がとてもしっかりしていて、自由さもある風土だから思い切って飛び込んでくればいい」ということです。それから「はじめたらときには辛いこともあると思うけど、あきらめないで少し踏ん張ればきっと思ったより大きな手ごたえがまっている」ということです。是非一緒に頑張りましょう!

河本幸生  藤沢整体院

河本幸生

私はリラクゼーションサロンにて1年ほど勤務していましたが、患者さんに身体のことを質問されて、答えられず悔しい思いを何度も経験し、このままではいけないと思い、大川グループに応募しました。大川グループは実技だけでなく、学科などのカリキュラムも充実しており、ホームページに掲載されていた『治せるカイロプラクターになりませんか?』という言葉に魅力を感じました。グループのトレーニングセンターでは、毎回学科の小テストが実施され、答えるになかなか大変でしたが、患者さんとの会話の中で、授業で習ったことなどを聞かれ、答えられるという経験をするとやはり知識は重要なんだと強く感じました。

実際にカイロプラクティックの仕事をはじめてみて思っていた以上に奥が深い仕事だと思いました。身体の仕組みや施術の技術もそうなのですが、人相手の仕事という部分が、難しくもあり楽しくもある・・・これが正直な感想です。これからもっともっと色々と勉強しながら、患者さんから信頼されるカイロプラクターを目指したいと思います。

そして将来的には独立開業をしたいと考えていますが、今現在はグループ院か自分一人で開業か、まだ決めかねています。まずは患者さんをしっかり担当し、どんな状況にでも対応できるよう技術を磨きながら院長とも相談し、方向性を見出していきたいと思っています。

大川グループは研修を終えた後で現場に出るのではなく、現場で仕事をしながら勉強できる、ありそうでなかなかない研修スタイルを持ったグループではないかと思います。習ったことが翌日現場で実践できたりするので、施術者としての成長スピードはかなり早くなります。独立を考えている人には最高の環境だと思います。

鈴木恵里子(仮名)

鈴木恵里子

以前は電気通信系の会社で営業を行っていました。大川グループで働こうと思ったのは、自分のライフスタイルに合った形で仕事ができると思ったからです。店長を目指す方もいる一方で、私のように主婦としての家事と仕事を両立させていただけるという環境は得難く、希望通りの働き方ができていると思います。

前職はカイロ業界とはまったく無縁で初心者だった私ですが、グループのトレーニングセンターで一から丁寧に教えていただいたことに大変感謝しています。一緒に学ぶスタッフは、経験のある人、全く初心者の人、院長を目指している人、副業をされている人と、さまざまですが自身の生活や希望に沿った学び方をさせてもらえます。また、カイロプラクティックを学んだことで今まで知らなかった体の仕組みや自分自身の不調の原因等がわかるようになり、日々の暮らしに密接な素晴らしい知識を得ていると実感しています。

入社2ヶ月の現在すでに現場で患者さんへの施術を行っていますが、カイロプラクティックの技術のみでなく『一度受けたご要望はどんなに細かいことでも次からもその患者さんの仕様にする』という、細やかな心遣いも学びました。また、患者さんのご様子から地域の方から頼りにされている治療院だと感じており、そんな現場でお手伝いができることにやりがいを感じています。

将来的な独立は今は特に考えてはいませんが、先ずは技術と知識を身に付け、治療院にいらっしゃる方から頼りにされる施術者になることを目標にがんばっています。

菅原克敏 神楽坂整体院

菅原克敏

元々は会社員をしていました。IT系と広告関係の営業職です。変化と刺激にみちて満足感もあったのですが、将来のことを考えると手に職をつけて体のことで困っている方に役に立てる仕事っていいなと漠然と思っていました。バスケットボールをやっていて足回りのトラブルに見舞われることも多々ありまして、接骨や整体には時々かっかっていました。

思い切って会社を退職し、整体の世界へ。はじめは元気で個性的な方が多かったので興味を持って美容系の整体グループに就職しました。美顔や小顔矯正そしてO脚矯正などを中心にたくさんの施術経験を積んで充実した4年間を経過。美容系のサロンのなかでも腰痛・肩こり・頭痛生理痛など健康の悩みを持つ方も少なからずおられ、独自に研究もして施術をしてもいましたが、いつしか「体系的に治療的な整体を学び実践する場に身を置きたい」と思うようになりました。

求人サイトや整体学校のサイトをしらみつぶしに当たって数十件のリストをつくり、片っ端からメールを送って面接を受けていきました。そんなとき大川カイロプラクティックグループのサイトを発見し「専門的に深く学べそうだな」と直感して連絡してみました。グループのなかで求人がある院を何件か見学・面接したうえで、自分の価値感と合いそうで経験が積めそうだと感じて現在の院に就職を決めました。

現在は業務時間を使って週に1回のペースでトレーニングセンターに通いながら週6日の勤務をしています。勤務は整体院の環境整備や受付事務、補助的な施術がメインの業務ですが、この中で仕事の流れをつかみ、先輩カイロプラクターの施術を見学してイメージをつかんだり、技術訓練を受けたりしています。トレーニングセンターでも基礎理論・基礎技術から応用技術までしっかり身につけて、カイロプラクターとして身体の悩みで困っている方々の期待に応えられるようになることが今は楽しみです。